Category: DURCUS ONE BMX, NEWS

中国で開催されたBMXのワールドカップ FISE と 世界選手権に出場した大霜 優馬のツアーレポート 後編

こんにちは! 大霜 優馬です!

ちょっと遅れてしまいましたが前編に続き、今回は中国成都市での旅についてレポートしたいと思います。

前編では”FISE”というBMX FreeStyleのワールドカップについてのレポートでした。
今回この後編ではUCIが主催する世界選手権についてや、オフ日のことなんかを書こうと思います。

FISEが終わり、次の日は世界戦の会場に移動しました。(車で1時間ほど)

ホテルのチェックインが完了してから、大会が行われる会場まで行きました。

まだセクションはできていませんでしたが、隣接しているウォームアップエリアはほぼ出来上がっていたので少し乗ってみました。
思った以上におもしろかったです!笑

その後、周辺を観光しました。
成都339という日本でいう東京タワーとかスカイツリーみたいなタワーに登てみたり、SpeedPandaというゴーカートでレースしたりして遊びました。



スーパーにもいってきました。
スーパーの商品が色々刺激的すぎて、おもしろかったです笑

次の日は朝から近くにあったストリートパーク?のようなところへ行ってみました。
セクション自体は小さいですが、細かいことが好きな僕にとってはとても楽しかったです!




この後はのんびり過ごしました。

次の日の朝も、ストリートパークに行ってきました。
何度行っても飽きない気がしました笑
この後は、会場に足を運んで、コースチェックをしました。
ここではこれができるかな?なんてことを考えながら、大会当日に向けてイメージを膨らませました。

翌日
公式練習日でした。
今回は年齢(ユースクラス)とそれ以外のライダーという枠組みでの練習だったので、気持ち楽に練習ができました。
前回あまり練習できなかったジャンランの練習もしっかりできたのでよかったです。
翌日に向けての構想がより深まった1日でした。

大会当日
いよいよ世界選手権の予選が始まりました。
日本人の中で一番初めに走る順番で緊張していましたが、走る直前にはいつも通り気持ちを切り替えて、リラックスして走ることができました。
ライディングの内容に関しては前週のFISEに比べて、良い走りができたのではないかなと感じました。
やはり練習の量で内容が変わるんだと痛感しました。
また今回もラストにスパインではありませんが、ビックドロップ180をメイクできました!
今回は完璧に、そして時間内に決めることができたので良かったです!
結果は90人中53位、ユース年齢の中で22人中13位でした。
今回もノーミスで走りきれてはいたものの、やはりビックトリックには敵うはずもなく…
これからの課題はそういったところなのだと強く感じました。

僕の他の日本人ライダーで予選突破を成したのは同い年 中村 輪夢選手と女子から大池 水杜選手でした。
前回に引き続き、やはり中村選手はもちろんの事、予選を2位通過した大池選手も安定した走りで凄かったです。

翌日は準決勝でした。
中村選手を含めた24人?ほどのライダーが集結しました。
どのライダーもレベルが高く、恐ろしいほどでもありました。
そんな中、中村選手の番となりました。
僕らは精一杯の応援をしました!
ランが終わり、最終結果を待っていると、電光掲示板に結果が出てきました。
中村選手の結果はなんと”決勝進出順位の”12位”!
準決勝をも通過しました!
数多くの強豪が緊張などで技を決めきれていない中、中村選手はその完成度を武器に決勝にまで駒を進めました。
本当に凄かったです!

世界選手権最終日
決勝へ駒を進めた中村選手と女子エリート大池選手の応援へ行きました。
まず初めに女子エリートクラスから始まりました。
女子とはいえ、男子顔負けの人もいれば、飛び方にかなりスタイルのある人まで、いろんなタイプのライダーが集結し、そんな中、決勝が始まりました。
このクラスも男子同様、かなりの盛り上がりでした。
そんな中で大池選手の出番となりました。
全体的にクリーンな走りでミスもほとんどなく、ほぼ完璧なライディングでした!!
かっこよかったです!
結果は4位という、本人曰くとても悔しい結果とのことではありましたが、あのメンツの中で、世界4位というのは本当に凄かったですしかっこよかったです!!

女子エリートが終わった後、男子の決勝も行われました。
決勝一人目は中村選手のランからでした。
転倒なく、綺麗に決めきっていました!
本当に、あの状況下であれだけ集中力を切らさず、しっかり決めきっている彼は凄かったです。
その後、名だたる強豪勢のランも終わり、結果が発表されました。

中村選手は7位という結果でした!!

全体の結果は男子エリートの優勝はLogan Martin、女子エリートはHannah Robertsでした!

この日の夜は中村選手と大池選手の祝勝会&お疲れ様会をしました!
気になっていたカエルを、気になっていた火鍋にして食べました笑
激辛な火鍋もとても美味しく、カエルも思っている以上においしかったです!

一夜明け、月曜日はパンダを観に、少し外れの方まで行きました。
パンダ基地という名前のパンダ園で、大人パンダから生まれたてパンダも観れました!
他の動物はいませんでしたが、とても可愛かったのでよかったです笑



その日の夜は帰るための荷造りをしましたー。

翌日、帰国日
早朝にチェックアウトを済ませ、みんなで空港へ向かいました。
空港到着後ささっと手続きを済ませて、手荷物検査に行きました。
お土産で買った水晶みたいなものを手荷物にしまっているのを忘れており、取り上げられてしまった事件があったりしましたが、無事に帰路につくことができました。

今回の旅でライディングを始め、生活面やフライトなどのこれまであまり経験してこなかったものも経験することができました。
そういう意味でもとても良い旅ができました。
ライディングに関してはまだまだ足りていませんが、これからたくさん練習を重ね、活躍していけるように精進していこうと思いました。
思っただけで留めないよう、頑張ります!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Translate »