Category: DURCUS ONE BMX, PRODUCTS

H-STREETはパパチャリになるのか?

最近よくユーザー様からご相談を受ける内容で「H-STREETはパパチャリになるのか?」というものがあります。

チャイルドシートを付けるからって通常のシティー用自転車には乗りたくない!
俺(私)はBMXが好きなんだ!
そんなパパ(ママ)にご紹介するのが今回の相田さんファミリーと相田さんのH-STREETです。

相田さんは若い頃からBMXを乗っていて、現在は週末に長男のハジメ君とダートジャンプを楽しんでます。

移動は家族で自転車移動。
その際、長女のマコちゃんはまだ自転車に乗れないので移動はチャイルドシートです。そこでどうせだったらBMXが良いということで、H-STREETにチャイルドシートを付ける構想が浮かんだそう。

ワンタッチで脱着可能!

リヤにつけるタイプのチャイルドシートをつけているBMXはたまにネット上などで見かけますが、フロントに装着しているのは初めて見ました。

リヤだと乗車中はあまりお子さんとコミニケーションできませんが、このフロントタイプだと常にお子さんの様子が伺えて安心とのことです。実際に少し乗らせてもらいましたが、ジャストフィットで且つ窮屈感もなく思っていたより普通に移動できました。

ただBMX にチャイルドシートを付けるので少し工夫がいるとのことです。

シート装着に際しフロントフォークのコラム長を通常より長いものに変更する必要があり、SE社のLANDING GEAR FORKに変更してあります。その他ではチャイルドシートの装着とは関係ないですが、SKYWAY社のTUFF WHEELに足回りを変更。これで見た目も自分好みのお気に入りパパチャリになったそうです。

そして普段は相田さんの奥様がマコちゃんを乗せて移動(ママチャリ使用)しているとのことで女性でも問題なく乗れるとのことでした。

最初はH-STREETのスペース的にどうかなって思っていたチャイルドシートですがジャストフィット!トップチューブ長が少し長い24インチだからチャイルドシート装着ができるんだなって感心してしまいました。

自分達で設計して作っている各製品ですが、たまに出会う予想を裏切る良いカスタムを見ると本当に嬉しくなります。

H-STREETでお子さんと移動したいって考えている方、ぜひご参考にしてみて下さい。

Translate »